いそよしブログ 『民間の発想、保守のこころ』いそざき仁彦の、プロフィール、政治への思いと政策、故郷香川の誇るべきところ、日々のニュースなどを発信しています。

2010年05月09日

そつたくの機

100509_0151~010001.JPG100509_0150~010001.JPG


今回、私が政治の道に進もうと決めたのは、

2010年1月25日の朝日新聞朝刊の記事を見たことが契機である。



記事の内容は、自民党の17県連が公募制を導入し、

新たな人材発掘を行っている。



故郷の香川県では、要件を満たす応募者がなく、

締め切りを2月末まで延長というものであった。



この記事を見て、痺れた!



まさに、私にとっての「そつ啄の機」であると感じた。

そつ啄の「そつ」は口偏に卒業の卒と書く。


「そつ啄の機」とは、得がたい好機の意味である。



この言葉は、浪人時代に読んだ外山滋比古氏の

『知的創造のヒント』にあった言葉である。



もとは、

「親鶏が孵化しようとしている卵を外からつついてやる、

それと卵の中から殻を破ろうとするのとが、ぴったり呼吸の合うこと」をいう。



親鶏のつつきが遅れれば、中で雛は窒息し、

逆に、つつくのが早過ぎれば、まだ雛になる準備ができないままで

生まれてきて死んでしまう。



まさにこの時というタイミングが「そつ啄の機」である。





私の政治への思いと、公募のタイミングが、

ぴったり合ったということと信じている。



自民党を、香川を、日本をなんとかしたい、この一心である。





posted by いそざき仁彦 at 01:58 | 香川 | Comment( 2 ) | 政治への思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント

お疲れさん!
文章は、ですます体やで〜
もっと女性に語りかける口調もあって良いのでは?

Posted by サネ at 2010年05月13日 20:19

サネさん、

貴重なアドバイスありがとうございます。

女性の気持ちに訴えかけるメッセージを考えてみます。



Posted by いそざき仁彦 at 2010年05月14日 08:58

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

プロフィール

いそざき 仁彦
いそざき 仁彦(よしひこ)
1957年9月8日生まれ
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

日記(246)
お知らせ(54)
政治への思い(3)

最近のコメント

後援会事務所、開きました!
 ⇒ 中村 清美 (06/11)
いそざき仁彦の"強い思い"
 ⇒ 米田智明 (05/18)
稲田朋美政調会長を囲む女性の集い
 ⇒ 阿川 勝 (05/14)
GW前半戦:街頭演説に立っています!
 ⇒ 阿川 勝 (05/14)
プロモーションムービー、制作しました!!
 ⇒ プロモーションムービー拝見しました。 (05/14)

携帯用:QRコード

携帯へのbookmarkは
↓でどうぞ
http://isozaki-yoshihiko.seesaa.net/